ページ上部へ戻る

不妊から妊活へ
トップページ > 不妊から妊活へ

不妊から妊活へ


丈夫で健康な赤ちゃんが生まれてくる準備と妊娠中そして、出産後のお母さんが快適に過ごせる準備のための活動が妊活です。

東京漢方堂では、治療・メンタルケア・食事を中心とした生活の改善の3本柱でプレママを応援しております。

現在、東洋医学と呼ばれているものは、ほとんどが中国医学のことを指しますが、皇帝が存在していたころの中国では、皇帝の子孫を繁栄させられるか否かということは、とても大きな課題でした。中国医学は2千年以上もの歴史があり、不妊になってからでは許されない事情の中で築かれ、磨かれてきた東洋の叡智と技術をぜひ皆様に体感して頂きたいです。

 

治療

万病すべて血流の滞りが原因と言われていますが、妊娠の難易度や安産なども、血流の良し悪しと大きく関わっています。

当院の治療は、まずは患者様のカラダの歪みや筋肉や関節の硬さを診て、どこに血流の滞りがおこっているのかを調べていきます。

次に、整体を行います。鍼灸を行う前の準備段階となりますが、ここで大きな歪みを整えられるかで鍼灸の効きを左右します。整体を行っている間にも、カラダに血液が巡ってくるのがご実感頂けると思います。

 次に、鍼灸治療を行います。鍼灸治療は、ツボと呼ばれるカラダの反応点を刺激していきます。ツボというのは、治療の効果を激増させてくれるポイントで、このツボの選び方によって治療の効果が大きく変化しますし、最適なツボに最適な刺激を与えられる治療家が良い治療家ということになります。

当院では、鍼治療と灸治療を分けて行っておりますが、より効果を高めたい方には、鍼とお灸の併用をおススメしております。

 

メンタルケア

東洋医学では、心とカラダは表裏一体であると考えます。ついつい不妊やマイナートラブルなどもカラダだけの問題であると考えられがちです。当院ではプレママをカラダだけではなく、心の面からもサポートすることにより、充実した妊娠期間を過ごして頂き、安産と楽々子育てへと繋げていっていただきたいと思っております。

 オリンピックの金メダリストや世界チャンピオンが何も考えずに試合に臨むことはありませんよね。オリンピックや世界選手権の大舞台で『メダルが取れたらいいなぁ』と考えている選手と、『私は、絶対的な王者!!』であると考えている選手が、もしも同程度の実力であるとしたら・・・メンタルケアの重要性は近年スポーツの分野などでも続々と実証されてきています。

 つまり“安産あたり前”のマインドが自然と安産体質を作っていきます。

中国の皇帝の主治医には、食医、内科医、外科医と大きく3つの位がありました。この中で最も位の高かった医者は、食医だったのです。病気や不調になる前の“未病”の段階で予防することを2千年以上も前から行っていた中国医学の中でも、“食”が最も重視されていたということです。

当院では、薬膳やマクロビオッティックはもとより、アーユルヴェーダやナチュラルハイジーンの考え方を参考に、患者様のライフスタイルに合った食事をご提案いたします。

 

妊活メニュー

鍼コース or お灸コース

単回 12,000円  回数券 64,000円/6回

鍼&お灸コース

単回 20,000円   回数券 90,000円/5回

東京漢方堂鍼灸整骨院

住所 〒116-0003
東京都荒川区南千住1-18-3
アクセス 日比谷線 三ノ輪駅から徒歩3分
都電荒川線 三ノ輪橋電停から徒歩1分
診療時間 8:00〜19:00(昼休みなし、日曜日17:00まで)
休診日 木曜日

電話番号



大きな地図で見る

メールでお問い合わせはこちら

過去の記事