ページ上部へ戻る

不妊から妊活へ
トップページ > 不妊から妊活へ

不妊から妊活へ

Pocket

    

妊活をお考えの方は必ずお読みください

 

当院では、妊活をお考えのあなたを、東洋医学をベースとした整体・鍼灸治療により、サポートいたします。小さな鍼灸院ですが、現在あなたと同じように悩んでいる方が関東一円より月30名~40名いらっしゃっています。不妊の方にお話を伺うと妊娠がゴールになってしまっていて、健康な母体づくりや出産、産後のケアまではなかなか目が向いていないことが多いという印象があります。不妊でお悩みの方には、産後を意識する余裕もないのかもしれませんが、時間的にも、体力的にも大変なのは産後の活動なのです。特に昨今は核家族が当たり前で、産後すぐからママ一人で子育てをするというこも珍しくありません。妊活とは母子ともに健康で元気な状態を目指す活動であります。

当院の患者様には、お子様が20歳くらいまでのイメージを持っていただいております。この子が成人式を迎える頃には、私はどんな姿になっているだろうとイメージするのです。そこへ若々しい自分の姿が思い浮かべられるように、カラダへ自信を持っていただけるように不妊から健康な母体づくりまでトータルにサポートしております。
女性が妊娠するには、健康で元気な心とカラダが必要です。実年齢と身体年齢や内臓年齢は比例するわけではありませんが、飲食の乱れや運動不足、ストレスフルな生活などにより、心身の状態がよろしくない方が多く見受けられます。若い頃やご自分のカラダだけを見ているときには気づきにくいのですが、妊娠を意識しだすと、カラダの衰えや不調が途端に目立ってきます。自覚症状はないかもしれませんが、いつの間にか妊娠しづらいカラダへと変化していることも多いのです。
当院では、女性は特別な場合を除き妊娠ができるはずだということを前提に施術を行います。本来ならば妊娠できているはずなのに、結果が伴わないということは、生活や飲食、心やカラダに改善のためのポイントが隠れているのです。

その課題に向けて、軌道修正を行います。食事や生活のアドバイスと整体・鍼灸治療を軸に積極的な体質改善を目指します。

特徴1.血流を良くして体温UP↑で妊娠しやすいカラダへ

わたしたちのカラダには全身に数百個のツボが備わっています。ツボとは、外からの刺激を効率的に内側へと伝えるポイントでもあります。そのツボをうまく刺激してあげることで血液やリンパの通り道を確保し、自律神経やホルモンバランスを整えてカラダを変化させていくのが鍼灸の特徴になります。特にお灸はツボを使うことにより、カラダを効率よく芯から温めますし、冷えにくい体づくりをサポートいたします。また、指圧・整体では、背骨や骨盤などを中心に体の捻じれや歪みを整え、眠っているカラダの機能を目覚めさせます。冷えは取れてから気づくことも多いのですが、カラダが温まると実感しやすく、体温測定などでも客観的に見られるので、東洋医学的には最重要の指標になります。もし様々な健康法や食事法を試したが、変化が出ないということであれば、やり方が間違っているか、あなたには合っていないかもしれませんね。

特徴2.心とカラダにやさしい治療で自己治癒力を高める

当院の治療は患者様の体力や治療経験などに合わせて、刺激の強さを調整いたします。鍼やお灸が苦手な方でも受けられるようなソフトな治療です。それでも抵抗がある場合は、指圧や整体による施術を行いますので、ご遠慮なく相談してください。
東洋医学はあくまでも患者様が主体であり、はりやきゅうなどの施術が直接カラダを変えるわけではありません。本来あなたの内に備わる自然治癒力をうまく引き出してあげることで、カラダも本来の姿へと整っていくのです。

特徴3.と~っても深いリラックス状態を覚える

普段の生活の中でご自身の緊張に気づく場面もよくあると思います。実は、歯を食いしばったり、息が止まっていたり、腕や足を組んだり、肩や首、腰が痛い、口の中や目が乾くなどはカラダがリラックスできずに緊張をしている状態なのです。このような状態では、当然血流が悪くなっており、ホルモンバランスの乱れや低体温につながります。

体温を上げ、ホルモンや自律神経のバランスをとるということを考えると、リラックスするということは、とても重要になってきます。また、ご自分ではリラックスしているつもりでも、深いリラックス状態を知らなければ、リラックスしたつもりになってしまいます。

当院の治療では、その時々のカラダに合わせて最適なツボを選び、カラダが普段では味わえないような深~いリラックス状態を治療により作り出します。その深いリラックス状態を、患者様自身のカラダで覚えていただくのです。自覚はないのに美容室などで「肩がパンパンですね!」と言われたり、周囲の人から「もうちょっと肩の力を抜いて!」などと言われて気づくほど、人間の感覚は鈍感で曖昧なのです。要は、これがリラックスした状態というものを、体得するのです。そうすることで、会社や電車の中、お家のトイレやお風呂の中でも、リラックス状態に近づくのです。リラックスをすることにより、内臓の働きも向上しますし、ホルモンや自律神経もバランスが取れてくるのです。こうした基礎的な状態を作らずに、健康法や食事法を試しても、効果が出にくいのです。
週1回でも2回でも、深~いリラックス状態を作ることで心身の安定が持続し、妊娠中や出産時、産後に良いコンディションが保てます。

特徴4.その場で効果を実感できるから安心

患者様から、「過去に整体やはりきゅうを受けたけれど、変化がわからなかった」、「直後は良かったけど、すぐに元に戻った」、「不妊のために1年以上通ったんだけど、何が変わったのかよく分らない」などという話をよく聞きます。

当院では、患者様のカラダを丁寧に診察し、問診の内容と照らし合わせながら、治療方針を決めていきます。患者様一人ひとりのカラダは当然違いますが、治療の度にカラダは変化をしていきます。その変化に合わせた治療を施すことで、ほとんどの患者様にきちんとその場で変化を実感いただいております。もちろん感じ方には個人差はございますが、見せ方や見るポイントを工夫してお伝えしていますので、難しいものではありません。せっかくの治療の機会なのに変化を実感できなければ、治療を続けるモチベーションも生まれてきませんよね。

特徴5.他の治療とも併用できるから、経済的にも大変お得!!

当院の妊活治療では、西洋医学的な不妊治療や漢方薬などとも積極的に併用が可能です。複数の治療を併用することは貴重な時間を無駄にしないためにも重要ですし、少ない採卵、移植で妊娠して頂くことで母体のストレスや金銭的な負担も大きく軽減されます。実際に当院で妊活に限ら西洋医学的治療や漢方薬を併用されている方は少なくありません。母体の基礎的な状態(体温や血流、ホルモンや自律神経バランス)を改善することは、他の治療を行う際にも大事な指標となります。結果的に治療期間の短縮に繋がったり、妊娠中や出産後の体調も良好で活動が制限されることが減り、経済的にも大変お得になるのです。

[治療の目安]

通常は週1回になります。

なぜ週1回なのか。それは実際に週1回以上のペースのほうが良い体調を維持しやすく、良い状態のまま次の治療へと繋げている患者様が多いからです。定期的に、適切な間隔で施術(週一回)をすることで、妊娠力(体のレベル)はどなたでも向上していきます。また時間をかけてカラダを整えることにより、妊娠中や出産後も母体が安定しやすくなるのです。
しかし、適切な間隔で受けなければあまり変化が期待できません。
個人差はございますが、一晩寝ると体をリセットできるくらい回復力のある方と、仕事や家庭のストレス、体力の低下などにより極端に回復力が落ちている人では、妊娠力に差が出てもおかしくないですよね。ですので、基本的には週に1回のペースで受けて頂きますが、無理がない程度で調整は行いますので、お気軽にご相談ください。

[迷われている方へアドバイス]

あなたが今このホームページをご覧いただいているということは、受けてみたいけど、経済的な理由やどれくらいの期間通ったらいいのだろうとで迷われているのかもしれませんね。

妊娠するタイミングは、月に1回しかありません。その確率は通常でも3~5%程度といわれています。治療の中でたくさんの方にお話を伺いますと、夫婦共働きであったり、旦那さんの帰宅は遅く、週末も疲れ果てた様子の中、ご夫婦のタイミングが合うことが非常に少ないと感じています。
その条件は体外受精でも同じです。毎月行うのは難しいですし、カラダも心も疲れきった状態でトライしても良い結果はなかなか望めません。

ですから、実際にはタイミング療法にしても、人工授精にしても、体外受精にしても6ヵ月間で3~4回トライできたら良い方ではないのでしょうか。
その中で最高の体調をいかにキープするかを考えると鍼灸や整体治療を週に一回は継続して受けてほしいと考えています。

採卵と移植を繰り返すというのは心身に多大なストレスがかかってしまいます。それならば、あなた自身の妊娠力を最大限高めることで、最少回数で妊娠することめざしましょう。
それが結果として、肉体的にも精神的にも経済的にもご負担が最小限で済むようになるのです。
体外受精は、一度につき30~40万円くらいです。もっと高いところもありますが。
これをほとんどの方が4、5回されているのです。
それを考えるとご自身のカラダを整えた方がいかに経済的かということがわかりますね。さらにカラダが目に見えて変化してくるので自信が持てますし、精神状態も安定します。そうすることで、良い結果に結びつきやすくなるのです。

 

 

東京漢方堂鍼灸整骨院

住所 〒116-0003
東京都荒川区南千住1-18-3
アクセス 日比谷線 三ノ輪駅から徒歩3分
都電荒川線 三ノ輪橋電停から徒歩1分
診療時間 8:00〜19:00(昼休みなし、日曜日17:00まで)
休診日 木曜日

電話番号



大きな地図で見る

メールでお問い合わせはこちら

過去の記事