ページ上部へ戻る

妊娠中の鉄分補給について
トップページ > 妊娠中の鉄分補給について

妊娠中の鉄分補給について

2019年12月06日(金)7:32 午後
Pocket

 

妊娠中の貧血について

こんにちは。東京漢方堂の蓮葵です。

おかげさまで、無事に妊娠32週に突入しました。

1ヶ月前の血液検査で、貧血だと言われて、鉄剤を出されました。

もちろん、普通の鉄剤ですと、フリーラジカルが体内で大量に発生するので、飲めません。

そして、また院長の特訓を受けて、色んな面で改善しました。

貧血の数値があがって、経管が伸びて疲れにくくなって体力がついてきました。

その1、栄養吸収しやすい身体作り。

スクワット100回1日

足首回して、

肩回し、

普段から呼吸の観察と練習、

1日置きの鍼治療。

身体が出力を上げるためです。

動けない身体は、血行も悪くて必要なところに鉄分をはじめ、他の栄養素も行き届かないです。

その2、吸収しやすく、副作用なしの鉄分補給。

ラム肉やエゾシカ肉をおすすめです。

毎日、100グラムずつ無理なく食べます。

消化吸収のために、同量の生野菜も食べたほうがいいです。

ナチュラルなサプリメントもありますので、体の反応は個人差がありますので、気になるものがあれば試してみてくださいね。

ちなみに、私が

ウージパウダーとマメ鉄を摂っています。

その3、せっかく摂った鉄分を無駄にしない。

甘いものや加工食品、カフェインなどを控えたほうがいいです。それらは、鉄分を体外に出してしまう悪さをします。

小麦粉やバナナなど、腸のリーキカットを招く食品を控えてください。

以上は、貧血改善のコツでした。

身体の本体をバージョンアップしつつ、

攻めて、

守る!!

3点セット!とても効率の良い方法だと思います。

みなさんもぜひやってみてくださいね!



«   |   »

東京漢方堂鍼灸整骨院

住所 〒116-0003
東京都荒川区南千住1-18-3
アクセス 日比谷線 三ノ輪駅から徒歩3分
都電荒川線 三ノ輪橋電停から徒歩1分
診療時間 8:00〜19:00(昼休みなし、日曜日17:00まで)
休診日 木曜日

電話番号



大きな地図で見る

メールでお問い合わせはこちら

過去の記事