ページ上部へ戻る

漢方理論&薬膳 連載66 気虚証とは?
トップページ > 漢方理論&薬膳 連載66 気虚証とは?

漢方理論&薬膳 連載66 気虚証とは?

2018年04月03日(火)11:13 AM
Pocket

気虚証とは

 体質別薬膳の一つ目は気虚です。「気が虚する」と書くこの症状は一体どんなものでしょうか?

 今までお話してきたように漢方理論では体を構成し、身体活動を担う基本的な物質として気・血・津液がありました。このうちの一つ「気」が何らかの理由で弱まった状態を気虚といいます。気は全身の活動のエネルギーになったり、営養を運ぶ働きがありました。

 気虚の原因としては気の過剰な消耗や供給不足が挙げられます。気は生まれつき腎に備わっている精気から作られたり、食べ物の営養である水穀精微を本に脾で作られたりしました。また、肺で呼吸された新鮮な呼気と水穀精微が合わさって気が作られたりもしました。このため、もともと虚弱体質だと腎の精気が不足しており、気が生産されにくくなります。また、食べ物の営養が足りなかったり、食べていても脾が傷んでいて働きが悪いと気の生産不足が起こります。

 また、過労や栄養不足、慢性疾患、加齢などは気を消耗すると言われています。精神的に思い悩みすぎたり悲しみ落ち込みすぎるのも気を消耗します。忙しくて体も疲れていて食事もろくにとってないなんて方は気虚証になる可能性が高いようです。

次回は具体的に気虚証の症状を見ていきましょう。

 

参考文献

実用中医薬膳学 辰巳洋 2008 東洋学術出版

中医学・薬膳学の基礎 食薬学 2003 本草薬膳学院

薬膳の基本 辰巳洋 2008 緑書房

オレンジページムック 女の漢方的養生BOOK 2014 株式会社オレンジページ

オレンジページムック 漢方養生法 2004 株式会社オレンジページ

オレンジページムック 春夏秋冬自分で不調を治す 漢方的183のアイディア 2010 株式会社オレンジページ

東方栄養新書 体質別の食生活実践マニュアル 梁晨千鶴 2005 株式会社メディカルユーコン

実用中医学 辰巳洋 2009 源草社

薬膳講座資料2015年度版 大倉あやこ 2015 ハーブ薬膳Ayako



«   |   »

東京漢方堂鍼灸整骨院

住所 〒116-0003
東京都荒川区南千住1-18-3
アクセス 日比谷線 三ノ輪駅から徒歩3分
都電荒川線 三ノ輪橋電停から徒歩1分
診療時間 8:00〜19:00(昼休みなし、日曜日17:00まで)
休診日 木曜日

電話番号



大きな地図で見る

メールでお問い合わせはこちら

過去の記事