ページ上部へ戻る

胃腸が大事?!
トップページ > 胃腸が大事?!

胃腸が大事?!

2019年05月15日(水)10:15 AM
Pocket

 

こんにちは。蓮葵です。

東京漢方堂に来ている方には、

まず胃腸の大切さを伝えています。

その方の胃腸の現状を伝えて、これから気をつけていただくポイントをアドバイスをします。

でも、胃腸の大切さの理由、仕組みが分からないと、いい習慣で分かっていても長続きしなかったり、悪いクセに戻ったりします。

今回は、その胃腸の仕組みを少しご紹介しますね。

発生進化学では、始まりは腸で、

それを補うように他の臓器が生まれてきたと考える。

脇役だと思っていた臓器が実は臓器の中心的役割を担っていた。


免疫細胞の7,8割が腸由来の細胞。

免疫の要。

だから、最近は腸活などがブームとなるなど、腸の役割が見直されてきている。


口から肛門までは7-8mあり、毛細血管も多く安静時はカラダの20%以上の血液が流れている。

体内では様々な場所でホルモンが作られているが、ほとんどのホルモンが腸でも作ることが可能。

腸を動かしているのは自律神経。

つまり腸の動きを無視してカラダの状態などわからないし、体質改善や美容などは望めない。


植物で言うと、胃腸は根っこにあたる。

胃腸が不調だということは根っこがない植物のようなもの。

元気がない、疲れやすい、老ける。


また腸は体内の不要なものを排泄する役割も担っているが、腸が弱っているとデトックスどころか体内に異物や毒素がどんどん侵入してくる。

いかがでしたか?

 

胃腸の大切さを少しでも理解して頂けましたか?

 

これから、毒出し法と養生法を伝えて行くので、お楽しみに待っていてくださいね。



«   |   »

東京漢方堂鍼灸整骨院

住所 〒116-0003
東京都荒川区南千住1-18-3
アクセス 日比谷線 三ノ輪駅から徒歩3分
都電荒川線 三ノ輪橋電停から徒歩1分
診療時間 8:00〜19:00(昼休みなし、日曜日17:00まで)
休診日 木曜日

電話番号



大きな地図で見る

メールでお問い合わせはこちら

過去の記事