ページ上部へ戻る

三温糖なら大丈夫?その茶色に落し穴があった!
トップページ > 三温糖なら大丈夫?その茶色に落し穴があった!

三温糖なら大丈夫?その茶色に落し穴があった!

2019年05月29日(水)5:32 PM
Pocket

みなさん、こんにちは。蓮葵です。

 

 

まず、昨日川崎市に起きた無差別殺人事件の被害者たちに心よりお悔やみ申し上げます。

 

 

今日は涼しい1日で、とても過ごしやすかったですね。

暑い、暑いと口癖みたいに言うと、本当に熱くなりますよ。夏だから、気にしない!と平常心を保てつつ、静かに受けれてあげた方が賢明ですよ。

中国のことわざに「心静自然凉」というのがあります。

意味は、心が静まれば、自ずから涼しく感じられる。

今年の夏から、周りにまきこまれずに心から変えてみてはいかがでしょうか?

 

さて、今日も砂糖の話です。

よく「白砂糖がよくないなら、三温糖ならいいでしょ?」と聞かれます。

ダメですよ。なぜなら、

三温糖は白砂糖にカラメルで色を付けたもの!

カラメルってなに?ここから重要です。良く読んでいてくださいね。

 

カラメル色素は茶色い色素を持つ着色料の一つで、着色料の中では最も使用量の多い食品添加物です。

この食品添加物は調味料・お菓子・ジュース(代表的なモノではコーラ)などありとあらゆる食品に含まれており、知らずに皆さんの口へ毎日運ばれています。

カラメル色素は大きく分けて4種類に分けられますが、食品への表示は「着色料(カラメル)」、「カラメル色素」と一括表示されます。

 

カラメル色素の種類

カラメル色素は、その作り方によって大きく4種類に分けられ各々1〜4まで番号が付けられています。

1.カラメルIは糖類をのみを加熱して作る昔ながらの製法

自宅でも簡単に作れます!!4つの中で一番安全なカラメル㈵は製造コストが一番高くつくため、企業の利益を考えるとほとんど使用されていないのが現状です。安全よりも利益優先なのがよくわかります。

2.カラメルIIは糖類に亜硫酸を加えて加熱

日本では使用が禁止されています。危険だからです。

3.カラメルⅢは糖類にアンモニウム化合物(THI)を加えて加熱
4.カラメルⅣは糖類に亜硫酸とアンモニウム化合物(THI)を加えて加熱

ここでのポイントはアンモニウム化合物(THI)です。
この製法はとても毒性が強く危険です。しかし使用禁止になっていません。
※ちなみにこの製法はコカ・コーラ社が特許を持っています。

以下はⅢ/Ⅳに絞ってその危険性などのお話を紹介します。

発ガン性の危険について

日本では現在、加工食品に使われているカラメル色素のほとんどが、カラメルⅢとⅣの化学合成法です。アンモニウム化合物(THI)により生成されたものは非常に強力な毒性があり、その危険性は世界的に知られた事実です。

その危険性を訴えた研究や論文は数多くありまとめると

・リンパ球の減少
・免疫機能(白血球動き)の抑制
・DNAの損傷
・染色体に異常を誘発

そしてなにより、発がん性の危険が非常に高いとの結論。
人間にガンを発症させるような物質(放射線や紫外線その他の発がん物質)には「変異原性」が確認されます。
ガンは人体を構成する細胞の突然変異により発症するのでこの結論は当然。

しかしⅡ・Ⅲ・Ⅳでどの製法が行われても、「カラメル色素」、「着色料(カラメル)」と記載されているだけなので我々にその安全性を判断することはできません。本当にこの一括表示はクセモノです。

だからその表示がされている場合、とにかく購入しないことを強くオススメします。
また特に子供や妊婦の方、妊娠を予定している方は絶対にとらないでください。
※大人は自己責任です。

ここまで健康被害の懸念が出ているのに使用禁止になっていないのは、コカコーラが持つ特許によるところなのでしょう。つまり利権です。世の中こんなものです。

さらに衝撃的なのは、健康補助食品であるサプリメントにも使われている事実です。
その危険性を知らないでやっているわけないので、それを知った上で、その製法を採用しているのでしょう。多くの企業は所詮他人の健康には興味がないのですね。

カラメル色素を使った商品

本当に日本のあらゆる食品に使われているの食品添加物なので名前くらいは見たことはあるはずです。
コーラ、黒ビール、プリン、市販のデミグラスソース、市販のカレールー
紹興酒、キャラメルコーン、サプリメント

 

いかがだったでしょうか?

私たちの周りに危険がいっぱい潜んでいます。

みなさんに、自分で情報を手に入れて勉強して、食べていいもの、つけていいもの、触れていいものを自己責任で選んで頂きたいと思います。まず、知ることから始めましょう!

近いうちに「ブレない強さを手に入れよう!」という永田英之のワークショップも各地開催する予定です。

予定が決まり次第、お知らせ致しますので、楽しみに待っていてくださいね。

では、良い1日をお過ごしください。



«   |   »

東京漢方堂鍼灸整骨院

住所 〒116-0003
東京都荒川区南千住1-18-3
アクセス 日比谷線 三ノ輪駅から徒歩3分
都電荒川線 三ノ輪橋電停から徒歩1分
診療時間 8:00〜19:00(昼休みなし、日曜日17:00まで)
休診日 木曜日

電話番号



大きな地図で見る

メールでお問い合わせはこちら

過去の記事