ページ上部へ戻る

血管を知って健康になろう⑦
トップページ > 血管を知って健康になろう⑦

血管を知って健康になろう⑦

2015年04月13日(月)4:51 午後
Pocket

ゆっくり進む毛細血管の病気

 

毛細血管の病気というものは、普通は聞かないと思います。おまけに髪の毛よりも細い血管なので、命と直接かかわるような病気ではないだろうと思う人も多いのではないでしょうか。

 

確かに、動脈の病気には心筋梗塞や脳梗塞のように命に直結するようなものもあり、血管の病気といえば動脈が最初に思い浮かぶのかもしれませんね。

 

しかし、これまで毛細血管の説明をしてきました通り、毛細血管の機能が低下すると、生命を維持するためのライフラインが危機にさらされるということにもなります。

 

毛細血管が詰まっても、即命に関わるということはないですし、詰まったとしても迂回するための血管が作られたりもします。それだけに、毛細血管の状態が悪くなっていることに気付くのも遅くなってしまいます。また、毛細血管の病気では直接の症状というものが出にくいために、重症化するまで放置されてしまうことも多くあります。

 

例えば、リウマチや痛風、腱鞘炎、五十肩、ヘルニア、しびれ、糖尿病や微小な脳梗塞などは毛細血管の血流と深く関係していて、初期の段階ではなかなか気づきにくいと言えます。日常生活の中で大きな支障がなければ、放置してしまうのが普通の人間です。でも、これこそが生活習慣病が減らない原因にもなっているのではないでしょうか。

 

症状が出始めるころには、すでに全身に影響が及んでいる可能性もあります。

 

これが、毛細血管の病気の怖さなのです。ですから、病気になる前に予防をするということが、とても大切になってくるのです。

 

今からでも遅くはありません。少しでも血管に興味をもって、日々の生活を見直すことから始めてみましょう!



«   |   »

東京漢方堂鍼灸整骨院

住所 〒116-0003
東京都荒川区南千住1-18-3
アクセス 日比谷線 三ノ輪駅から徒歩3分
都電荒川線 三ノ輪橋電停から徒歩1分
診療時間 8:00〜19:00(昼休みなし、日曜日17:00まで)
休診日 木曜日

電話番号



大きな地図で見る

メールでお問い合わせはこちら

過去の記事