ページ上部へ戻る

東洋医学とは?
トップページ > 東洋医学とは?

東洋医学とは?

2014年10月24日(金)11:42 午前
Pocket

東洋医学とは、もともとインドを源流とし数千年来中国で発展した医学が、6世紀頃に日本に伝えられ、明治時代初期まで日本の主流の医学だったものです。

 

今日、東洋医学というと、いわゆる民間医療や西洋医学でない医学を含める場合もありますが、本来はあくまでも中国伝来の医学体系のことを指します。

 

しかし、中国は国土も広く民族も50以上存在し、人口も言わずと知れた世界一の国であります。

現在、WHO(世界保健機構)が定めた中国の医学だけでも、「中医学」、「チベット医学」、「モンゴル医学」の3つがあります。

そのうち、日本に伝来したのは、「中医学」の源流のいわゆる「中国医学」です。

 

参考:東洋医学基本としくみ/仙頭正四郎(西東社)

   漢方上手/三浦於菟(源草社)

   本格漢方2012・2013・2014(朝日新聞出版)

   中医臨床のための中薬学(東洋学術出版社)

   中医臨床のための方剤学(東洋学術出版社)

   生薬単(NTS)

   不妊は漢方で治せる/寺師碩甫(河出書房新社)

   漢方の知恵でポジティブ・エイジング/木村容子(NHK出版)

   漢方・中医学講座/入江祥史(医歯薬出版)



«   |   »

東京漢方堂鍼灸整骨院

住所 〒116-0003
東京都荒川区南千住1-18-3
アクセス 日比谷線 三ノ輪駅から徒歩3分
都電荒川線 三ノ輪橋電停から徒歩1分
診療時間 8:00〜19:00(昼休みなし、日曜日17:00まで)
休診日 木曜日

電話番号



大きな地図で見る

メールでお問い合わせはこちら

過去の記事