ページ上部へ戻る

マイナートラブルでお悩みのあなたへ②
トップページ > マイナートラブルでお悩みのあなたへ②

マイナートラブルでお悩みのあなたへ②

2015年03月21日(土)7:00 午前
Pocket

ホルモンバランスや自律神経の乱れに伴うマイナートラブル

妊娠中には“プロゲステロン”、“エストロゲン”というホルモンが増加します。

そのおかげで妊娠を維持していきますが、同時に全身にさまざまな不快な症状を起こすこともあります。

多くの妊婦さんが頭痛や吐き気、便秘や腰痛、つわり症状などはマイナートラブルの中でも、とても辛いものだとおっしゃいます。

以下は、ホルモンバランスの乱れに伴って起こるマイナートラブルをあげていきます。

 

 check頭痛

 check不眠、つよい眠気

 check胸焼け、嘔吐、吐き気

check 便秘、下痢、痔

check おりものの増加

check 腰痛、背部痛

check 肌荒れ、吹き出物

check 歯ぐきの腫れ、出血、虫歯

check 髪の毛が抜ける、パサつく

check 体毛が濃くなる、

 

トラブル解消法

ホルモンバランスや自律神経の乱れに伴う症状は、頭で一つひとつ抑えようと考えても解決していきません。体温がある程度以上を保っていて、血流が良ければホルモンバランスも自律神経も正常に働いてくれるはずなのです。それでは上記のホルモンバランスや自律神経の調子を整える対策をお伝えしますね。

対策1:動いた後には、しっかり休息する。

※妊娠中は、動くことも大切ですが、ゆっくりと体を休める時間も必要です。動きっぱなしでは、自律神経の交感神経が優位な状態が続きカラダはリラックスができません。このような状態では血流も悪くなってしまいます。メリハリをつけて、動くように心がけてくださいね。

対策2:食べ過ぎ、飲み過ぎに注意する

※消化というのは、とてもたくさんのエネルギーを消耗します。“赤ちゃんのために”と、食欲もないのに食事を摂ってはいませんか?食べたものも、飲んだものも処理できなければ、ゴミとなってカラダを汚してしまいます。ダラダラ飲み食いや、がぶ飲みは気を付けてくださいね。食欲がない時には、食欲が戻るまでお腹を休ませるのが基本です。お腹の準備が整えば自然と食欲が戻ってきます。

対策3:排泄を我慢しない

※妊娠中は、赤ちゃんを守るためにもデトックス機能が高まります。しかし、カラダがデトックスしたい時に、カラダの声を無視してしまうとカラダは緊張状態になり、次第に血流が悪く、感覚の鈍いカラダになってしまいます。尿や便はもちろんですが、鼻水、汗、涙、おなら、皮膚のかゆみなどもできるだけ我慢をしないでカラダを解放してあげてくださいね。



«   |   »

東京漢方堂鍼灸整骨院

住所 〒116-0003
東京都荒川区南千住1-18-3
アクセス 日比谷線 三ノ輪駅から徒歩3分
都電荒川線 三ノ輪橋電停から徒歩1分
診療時間 8:00〜19:00(昼休みなし、日曜日17:00まで)
休診日 木曜日

電話番号



大きな地図で見る

メールでお問い合わせはこちら

過去の記事