ページ上部へ戻る

さまざまな分野で取り入れられている鍼灸治療①
トップページ > さまざまな分野で取り入れられている鍼灸治療①

さまざまな分野で取り入れられている鍼灸治療①

2014年11月12日(水)12:08 午後
Pocket

~鍼灸治療の効果と特徴について~

人は生きていくうえで、仕事や生活習慣において様々なストレスを受けています。このストレスによって、肉体的・精神的に様々な「歪み」が生じ、病が引き起こされるというのが、東洋医学の考え方です。鍼灸治療では、これらの「歪み」に対し、鍼やお灸でツボに刺激を与えて、そこで起こる生体反応によって「歪み」を正し、本来の健康な状態に戻していくことを重要な目的としています。

 鍼灸治療に期待される効果として、局所の痛みや痺れなどに直接的な刺激を与えて改善することがあります。この場合は、血流の滞りのある場所や筋肉の異常な緊張部位に鍼を刺したり、お灸をすえて治療をしていきます。

 その他、血流を良くして体温を上げたり、白血球を増やして免疫力を向上させるといった効果もあります。さらに、鍼灸治療の効果で大きな特徴は自律神経(交感神経と副交感神経)を調整するという点です。そのため、西洋医学であまり効果の出なかった患者に対して自律神経失調症や更年期障害、うつやパニック障害などに、鍼灸治療を併用するケースが増加しています。



«   |   »

東京漢方堂鍼灸整骨院

住所 〒116-0003
東京都荒川区南千住1-18-3
アクセス 日比谷線 三ノ輪駅から徒歩3分
都電荒川線 三ノ輪橋電停から徒歩1分
診療時間 8:00〜19:00(昼休みなし、日曜日17:00まで)
休診日 木曜日

電話番号



大きな地図で見る

メールでお問い合わせはこちら

過去の記事